「美容師 やめたい」ツイートがにわかに話題になっている様です。【キュレーション記事】

スポンサーリンク

週間人気記事はこちらから♪

木村さんの記事です。
ほんとにそう思いました。

「美容師 やめたい」ツイートがにわかに話題になっている様です。

http://naotokimura.tokyo/archives/11563

なんか昨日からすごく話題になってました。

自分でも調べてみたら

ほんとに凄くでてきますね(笑)

いやごもっとも!

カッコいいやん!!

なんじゃそりゃ(笑)

辞めたいなら辞めたらいい

木村さんも記事で述べていたことに共感します。

以前こんなコラム書きました。

【関連記事】

【なんの為に美容師してる?】なりたい美容師にならなきゃ!!

http://shinichihonda.net/?p=7181

そもそもこうゆう部分をちゃんと考えて、
何の為に美容師してるのがわからないのなら
美容師むいていないんだと思うし

職業なんて山の数ほどあるんだしもっと自由にしたらいいと思います。

人生1度きりですし、自分で決断して後悔のない人生を送って欲しいと思うわけです。

辞める子がちゃんと自分将来について責任もって考えてれば辞めるのも一つだしまた戻ってくることも選択肢であっていいと思う。

今の時代にお店の良さをどれだけ語っても、どれだけ環境を提供しても本質的にはそんなに響かないんかなとも思う。

響く子には響くし響かない子には響かない。

それも時代なのかなと。

どこに標準を合わせてフィットさせるのか。

そういった部分に自分を合わせていく必要があるのかなと思います。

自分なりにもそれを行動に。

【関連記事】

WEBやブログに対しての想いとそれを本気でやりたいと思ったスタッフを全力で応援しようと思った話。

http://shinichihonda.net/?p=10224

自分の美容師としての強みや行動していること。

そういった部分に共感してくれるスタッフを全力で育てながらまわりには伝染させていく。

1人1人スタッフに強みがあって惹きつけるものが必ずあるものであって、そういった部分に後輩を引きつけれればさまざまなバリエーションがお店に溢れる環境になるのかなと。

全員が同じ方向を向くのも良しで

プロフェッショナルなスタイリストが何人もいる環境でなりたい美容師を選べる環境も良しで

どっちでもいいんじゃないかな。

まぁスタイリストで幹部クラスであって、目標にしてもらえるスタッフがいない先輩はかなりどうかと思いますが・・

そういった部分をしっかりと認識して行動することが大切だと感じてます。

僕は美容師を楽しんでます!!
なりたい美容師になる為に日々精進していきます!!

では。

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

 

最近は一週間のご予約がかなり取りにくくなっています。
お早目のご予約をお願いしたいのと同時にご予約の目安にして下さい。

本田晋一のご予約状況はこちら

 

本田晋一のFacebookをフォローしよう

facebookでも情報発信しています。
フォローしておくと為になる情報をGetできます!
ポチッと押してやって下さい。

↓ ↓ ↓

 

 

 

LINE@にてでご予約、ご相談もできます!

友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談が気軽にできます!友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないのでお得な美容情報を安心してGETできます。

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今日のおすすめ記事はこちら

お悩みをお持ちの方はこちら

   
 
 

この記事を見た人は以下の記事も見ています