最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

最近実装されたアンケート機能。

そう

これです。

「なんか使ってみよう!」

とふと思い色々聞いてみました。

美容師さんが思う【理想のTOP・環境】について

どんなTOPの下で働くのが魅力的なのか。
どんな環境であれば働きがいがあるのか。

そういったところをただ聞いてみたくなった。

ということなのでさっそく。

1)美容室で1番大切なのは?

圧倒的スタッフの想い。

本田が思うにスタッフの想いを束ねれてるお店なのかどうかということだと思ってます。

スタッフの想いが共感されていて共に高め合えてるか。

ただ単に自己意識を主張するだけのお店ならまとまりもなく自己中心的サロンになるだけです。

押し付けのサロンではなく、想いが共有されているかどうかを判断すべきですね。

2)店長が最優先で考えるべきことは

最初の質問の真意がここだと思っています。

店長=お店のTOPは自分のことなんて当たり前。自己分析も、お店の分析もできて当たり前。

それは大前提としてですが

どれだけスタッフのことを見れているか、見れているだけでなく行動できているか

ここが問われるのではないかと。

見て見ぬフリではなく、導けているか。背中を押しているか。未来を見せれてるか。

そんなことを強く感じます。

3)店長に必要なスキルは?

本田的には上を理想としてます。
職場環境の中でTOPのここの理解がズレるとお店は上手く機能しないと思ってます。

どういった想いでTOPがいるかによってそこで働くスタッフの育ち方が大きく変わると思っています。

目先の楽しさを追求するあまり自分に対する負荷から逃げてはいないか。

そう言ったところを常に自問自答していきたいと思います。

4)店長に必要な行動とは?

想いの次に1番必要なのが行動です。
どれだけ熱い想いがあっても行動しなければ何も始まらないし、前に進みません。

ミーティングなど、その場だけ熱く話し合い、
「よし!明日からも頑張ろう!!」

となって何も変わってないやん!!となることが本当に多いんじゃないかと感じます。

まずは何にせよ上からですね。
決めたことをまずは上が徹底してやる。

背中を見せるということは

「これは本当に必要なことなんだ」

と理解させる為に上から行動しないと共感を得れないということですね。

僕自身も自分のやるべきことを徹底的にやりまくってやります!!!

5)今のサロンにいる理由は?

これ確信に変わりましたね。
僕はこれめちゃくちゃ大切にすべきポイントだと思っています。

サロンを辞める1番の理由が

今のサロンにいても・・・

みたいな事なんじゃないかなと。

●スタッフが楽しい・仲が良い
●アットホーム

これは大切だと思ってますが、まず大事なのは

自分がここにいて未来を感じれるか

●スタイリストになったとき
●なりたい美容師像が叶う
●やったら現実になるか

常に不安をどこかで抱えてる子がほとんどの中、ここが明確になっていなければ、今の楽しさはその場しのぎだといつかは感じるものです。

本来こういった部分をクリアした上での、楽しさやアットホームであるべきだと強く感じます。

だからこそ、上の人間は背中を見せ、未来を見せ、導いていくスタンスが必要なんじゃないかとこの結果から感じ取ることができると思います。

未来の自分自身の為、向上する為に負荷をかけることも、乗り越えることも可能だと思っています。

最後)先輩のあるべき姿

最近、スタッフに対する接し方に疑問を感じることが多々あります。

優しいとは?
厳しさとは?

決して答えなんか出ないし、正解も不正解もない。そん中僕が大事にしないといけないと思っているのが

未来を作れているか

1人1人のスタッフに対して、今すべき事や出来ていること、出来ていないこと、それら全てを表裏なくしっかりと伝えることを心がけています。

常に広い視野で目先の楽しさにとらわれず発言できているかを自分自身感じながら接しています。

出来ていないことを濁していう事は一切しません。

それらを冷たい、厳しい、そう判断されることも多い←実際怖がられている。(自分で理解してますw)

しかし、曲げるつもりもありませんし、これからもガンガン言っていくつもりです。

それらは全て未来の為に。

1人1人のスタッフとコミニケーションを取る時に必ず聞くフレーズがあります。

どんな美容師になりたいの?美容師像は?

僕は1人1人スタッフのなりたい美容師像を今のサロンで実現して欲しいと思ってます。

その為に僕自身がしてあげれる事を常に考え行動しています。

先輩として1人1人スタッフがなりたい美容師になる応援をしたいと思っています。

●その為に今何をしてるかが重要

だと思っていて、成りたい自分になる為の行動。いわゆる負荷に対しては徹底的にやらないと実現なんてしないと思ってます。

成りたい自分になることは決して簡単な事じゃないと思います。
とにかくやる!誰よりもやる!!

そんな想いがなければ行動も継続しません。
それは1人で維持できるものではないかもしれません。

だから僕らがいるんだと思っています。

まだできる。
まだまだだ。
もっとやろう。
絶対できる。

そんな想いを込めて厳しいことを伝えていくポジションだと思ってます。

その為には自分自身まずはやりまくらないとな。
何も言えね〜〜人にはならないでおこうと今回のアンケートで改めて考えさせられました。

にしてもTwitterのアンケートいいね。

ご協力して頂いた皆様ありがとうございました!!!

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク