最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

先日アシスタントの子と飯食いに行ったんです。

仕事終わりの美容師トークってやつですね。

お互いのことを知る為に必要なことだし、1人1人想いも違うわけで。
そういったものを聞きたいし伝えたい。

なんかそうゆう時間って大好物な本田です。

さて

そんなアシスタントの子達と話していて僕が1番気にするワード。

どんな美容師像もってるの?

最近ではそういったなりたい自分というイメージを持たせること、考えさせることを常に投げかけていて、初めは漠然だったアシスタントの子もある程度のイメージを持てるようになってきてはいると思います。

  • どんな美容師になりたいのか
  • どんなお客様を担当したいのか
  • 好きな技術、ウリ、
  • 5年後、10年後の自分はどうなっていたいか

考えだしたらキリがありません。

別に変わったっていいし付け加えてもいい。何もないのが良くないと思っていて

【何の為に?】が日々感じれるような日々を送ることが大切だと思っています。

考えたり、妄想したり、そうやってイメージを膨らますことでワクワクしませんか?

像が出来たら何をすべきかが見えるよね

これも常々言っているのですが

人それぞれ違う【美容師像】

だからこそ行動することも変わってくるはずです。自分に何が足りなくて、何を習得する必要があるのか。

お店のカリキュラムだけじゃなく、自分の成りたいを叶える為に。

そういったものは与えられるものじゃなく、自分で見つけるもの。

出ないと確実に「やらされてる感」が出てしまいます。

そういった事もアシスタントの子には常々話しており、イメージしてる子が増えてきました。

本当に嬉しいことですし、そういった事を語り合うのは楽しいものです。

しかし最近ちょっと思うことがあったんです。

「自分なりに・・・」とか「自分のペースで・・・」って聞くと・・・

僕はネットやSNSを使って【美容師・本田晋一】を発信し、繋がる美容師を目指しています。

そういった中ではある程度の認識はされてきましたし、背中を見せることは出来ていると少しは思っています。

(まだまだなので日々成長します!)

そういったところに共感し、私も、俺も、みたいにインスタやブログ、そういったものを取り組もうとしているスタッフも多く色々とレクチャーしたりしているのですが。色々とアドバイスしたりすると

「とりあえず自分なりにやってみます」

「自分のペースでやろうと思います」

「まずはやってみます」

と言われることが多く、

「う~~~~~~ん。」

となることが多いと思います。

僕がう~~~~んとなる理由は、

「そんなんじゃ意識低すぎでやる気あんのかよ!」

とか

「もっと自分を追い込めよ!」

って気持ちでは全くありません。

こういったものに対して強制するつもりもありませんし、好きにやったらいいと思います。

自分らしくを否定する気はサラサラありませんので。

ただ・・・

それで求めている成果はでるの?いや・・・それくらいじゃ絶対に出ないよ・・・

と思ってしまうのです。

昨年のハイパーリンクチャレンジの代表記事

単純に考えて「毎日やってる人」にちょこっとやったくらいで勝てるわけないだろう。という話 | Naoto Kimura

http://naotokimura.tokyo/archives/14108

木村さんの記事です。

物凄く共感でしかない記事なのですが、その通りだと思っています。

とりあえずくらいの意識じゃ絶対に成果なんて出ないと思います。

「あっいいんです。これ趣味なんで。他でちゃんと成果出せるんで」

な人には何も言うことはありません。是非のびのびと楽しんじゃって下さい。と心から伝えたいと思います。

でも今僕がアドバイスしていたり、聞いてきたりするスタッフは趣味ではないはず。

【何の為にしているの?】と聞くと【なりたい美容師になる為】と答える子が多いはずです。

もしくは、

『最近は新規のお客様も少なく、自分自身もやばい・・なんかしないと・・・

あっ・・・みんなブログしてるし、インスタしたらって言われるからしないと・・・』

そういった使命感みたいなもので取り組んでいるスタッフもいるかもしれません。

だからこそ今はブログ書いてる美容師さんも増えまくり、インスタでも発信しまくっている今があります。

自分のペースじゃ追いつけないよ

僕はスタッフにアドバイスさせてもらうときに「何となくやるくらいならやらないほうがいい」

と伝えます。一見冷たいようですが、何となくやっていてもいつまでたっても何ともならないからです。

やっぱり想いがあって取り組んでる人には絶対追いつけないし大切な過程がないのでおのずと実らないと思います。

想いがないと人に伝わらないですし、そういったところから"選ばれる"ということにはならないのでは?と思います。

とりあえずやるのでも1か月はとことんやったほうがいいですし、どうせやるなら本気でやった方がいいと思います。

成果なんて所詮はそれまでの過程でどれだけ情熱をもってやれたかでしか決まらないと思っていて、

とりあえずであったとしてもとことんやれば成果は出なくても必ず意味は見出せると思います。

やるならペースをゆだねちゃってもいいかもね。

やらなかったことをやるからこそ変化があってそこに成長があるんだと思います。

だったら自分のペースなんてわからなくないですか?いっそのことゆだねちゃえばいいかと・・・

「どんくらいやったらいいと思いますか?」って聞いてみて言われた内容をまずはこなす、もしくは倍やる。

嫌がらせとかするつもりも全くないですし、むしろかなり考えます。

あの子やったらあぁ~でこ~でこれくらいでこ~かな・・・みたいに。

それくらい真剣ですし、やるからには意味を見い出せるようにしてあげたいからです。

ですからあまり深く考えすぎず、考えるのが苦手な方はゆだねてみるのもオススメしますよ。

自分で限界を作らないようにしよう!

自分のペースや自分なりにっていう表現はある程度評価された人が使えるものだと認識しています。

今現在自分でさえも自分なりのブランディングなどは考えていますが行動に関しては自分のペースでやっていません。

まだまだ僕自身そんな身分でもありませんし・・・もっとやらないと!!としか思ってません・・・やります!!

だからこそスタッフには感じちゃうのかもですね。

「自分のペースでやってみます」

は言い換えると

「やってみたけどしんどくなったらやらなくなってもいいよね?1日2日やらなくても怒られないよね?」

っていう自分への甘さにしか感じないのです。

一度封印してみてゆだねてみてはいかがでしょうか?

良きアドバイスしますよ。
イヒヒヒヒヒヒ

いじめたりはしませんwww

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク