最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

2回目ご来店の【あやなさん】が髪の毛やりに来てくれました。

前回はこちら

アッシュグレーのグラデーションカラーに。

その後ショートに切って赤髪にしていたとのこと。
今回は夏に向けて明るくミルクティーアッシュにしたいとのこと。

赤髪➡︎ハイトーンミルクティーアッシュへの注意

Before

染める前以前の赤髪の色素が少し退色してかなり強いオレンジみたいになっていました。

ハイトーンのミルクティーアッシュにするためには1度ブリーチをして赤味をなくさねばなりません。

このときに注意いしないといけないことがあります。

ブリーチすると赤が強くでることがある

赤髪をどのようなプロセスでしていたかなどによって髪の毛の中にかなり濃いめな赤味が定着しているとブリーチするとめちゃ赤くなることがあります。

まるで黒染めをブリーチしたかのような。

実際【あやなさん】も1度目のブリーチでは驚くくらいの赤味が強く出ました。

ブリーチしたのに余計に赤くなった状態です。
こうなってしまうとハイトーンのミルクティーアッシュは難しく仕上がりを修正する必要があります。

まずは赤味を消していくこと

今回は強く出た赤味を抑えるために赤い部分に更にマット(緑)をのせて赤味を抑えた土台を作りました。

こんな感じに。

ところどころ赤味が残ってます。
初めはこれが全体的にありました。。。

だいぶ赤味がなくなりました。

そしてここにこの赤味が消えるくらいの濃いめなアッシュグレーをのせました。

色味は1週間ほどで少し退色するのであえて濃く染めます。

でないとすぐに赤味がでてくるからです。

仕上がりは

赤味は消えてアッシュグレーになりました。

赤髪➡︎赤味抹殺カラー

これから何度か染めていき完全に赤味抹殺していきます。

【あやなさん】2回目のご来店ありがとうございます!!

この赤味が消えればかなり綺麗なハイトーンミルクティーアッシュにできますので色味が退色してきたらまたお待ちしてますね!!

赤味はなかなか手強いですが精一杯担当させてもらいます!

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

関西で発信力に長けた3名の美容師による会員制オンラインサロンです。
地域に関わらず「個人発信力」を主に学べます。
スタイリストやアシスタントはもちろんのこと、美容師のみならず多くの業種にとって為になると思います。
沢山のオンラインサロンがあるなか、そこで学んだことをいかに発信に繋げれるか、
は今後とても重要なスキルだと思います。
そういったノウハウを一から学べる唯一無二のオンラインサロンです。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク