【ガチ検証!】ブルーアッシュグレーの濃さでどれくらい色持ちが違うのか30日間試してみた!

スポンサーリンク

週間人気記事はこちらから♪

アッシュグレーの濃さによる色持ち検証

大ブレイクなヘアカラーの色味は何か知っていますか?

僕は知りません。ただ言えることはとにかくアッシュグレーで染めまくったことだけです。

 

 

大阪で美容師をしている本田晋一と言います。
今まで沢山の【ガチ検証】シリーズを公開してきていますが今回の内容はズバリ

色持ち

についての検証です。

 

 

カラー比率が90%以上でほとんどの方がカラーをされます。
その多くの方がアッシュグレーや外国人風カラーなどのいわゆる赤みのない透明感のあるアッシュ系にしたいとオーダーされます。

そしてもっとも皆さんが気になされているのが色持ちなのです。

僕の過去記事でもお分かりかと思いますが

色持ちを良くする方法は沢山あります。
その中で本田がお客様によくご提案するのが

濃く染める

濃く染めましょう!
と圧倒的にご提案しています。

濃く染めるメリット

⚫︎色持ちが良い
⚫︎一週間した時の色が綺麗
⚫︎1カ月後の色が綺麗
⚫︎退色を楽しめる

デメリットといえば

染めたては少し暗く見える。

本当にそれくらいでほぼメリットしかありません。

 

濃く染めたらいいって言うけど実際どれくらい違うの?

 

気になりますよね???

ということで今回は色の濃さで退色の違いを検証する事にしました。

 

 

検証の仕方

こちらの3つの毛束を使います。
この3つの毛束をそれぞれブルーアッシュグレーに染めます。

ただし

このように

⚫︎6レベル
⚫︎8レベル
⚫︎10レベル

の3種類の濃度で染めました。

こちらが染めたてです。
濃いめなブルーアッシュは黄ばみと赤味を完全抹殺しますので明るさに差がないように見えますが実際は結構違います。

それが濃さによる退色の仕方の検証でわかります!!

ちなみに染めたての動画はこちら⬇︎

そしてこの3つの毛束を実際にシャンプーしていって退色を調べるわけです。

1日1度シャンプーすることとして、30日検証なので30回、シャンプーしてトリートメントして乾かす。この工程を繰り返しました。

検証は3日後、1週間後、30日後で検証していきます。

 

では検証スタート!!!!

 

 

染めたて

かなり濃いめのブルーアッシュからスタートしました。

当日はシャンプーなしで計算しました。3回しっかりとシャンプーしました!

 

 

3日後・・・3回シャンプー

少し退色したのお分かりでしょうか。

ハイトーン/ブリーチ毛からのトーンダウンは特に3日で少し色味が柔らかくなります。

色味が退色したというよりは表面に残った色素が落ちた感覚です。

1週間後・・・7回シャンプー

どうでしょう。
かなり色味の変化にお気づきでしょうか。

僕はお客様によくこうお伝えします。

本田
ヘアカラーは1週間くらいで少し明るくなります!

1週間くらいで少し明るくというか柔らかくなるので少し濃いめに染めておくのが良いです。

ちょっと退色した時がベスト設定にすると色持ちが良くなります!!

1週間くらいでベストなカラーが1番オススメ。

30日後・・・30回シャンプー

そして1カ月後。
かなり退色しました。

やはりブリーチ毛からだと1カ月くらいが限度かもしれませんね。

ただし!!

よく見て下さい。
嫌な黄ばみがなく8レベルと6レベルに至ってはグレーっぽくなっていませんか?

退色しても綺麗だと思いませんか?

かなりグレーです。

ブルーアッシュからグレーになりました。

1番透明感のあるグレーになりました。

ミルクティーアッシュグレーとも言いますね。
めちゃ綺麗です。

かなり退色してしまいましたが嫌な黄ばみがなくハイトーンのミルクティーベージュのようです。
これはこれで綺麗!!!

勝手に総括してみた

これが

30日でこう退色しました。
ここから分かることをいくつかお伝えします。

1週間くらいで少し退色する

結果を見てお分かりの通り1週間くらいで少し明るくなります。
ただ色持ちを考えるとこの染め方が1番オススメです。
目的の明るさより少し濃いめに染めることで色持ちをUPさせましょう!

1カ月後の退色した時でも綺麗な色がいい場合は濃いめ!

ブリーチ毛などのハイトーンはどれだけ濃く染めても退色してきます。

ですからあえて濃く染めておくことで退色を楽しむことが出来て、なおかつ1カ月後の髪色も透明感をキープできます!!

初めは少し暗いな・・・と感じるかもしれませんが1週間もすれば色味が柔らかくなるのを見て感じてもらえてると思うので是非濃いめに染めて見ませんか?

濃いめに染めると圧倒的にクオリティーが上がる

濃いめに染めるということは単純に暗くするわけではなく色味を濃く入れることです。

ですから必然的に色味が濃く入ることで色味のクオリティーは上がります。

濃厚な外国人風カラーにしませんか???

色の濃さによって退色のスピードも退色の仕方も変わりますので是非参考にして下さい。

更に色持ちをしたい方はシルバーシャンプーを使おう!!

こちらの殿堂入り記事をご覧ください。

では良いカラーライフを。

 

 

【ガチ検証シリーズ】ご参考下さい

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

 

最近は一週間のご予約がかなり取りにくくなっています。
お早目のご予約をお願いしたいのと同時にご予約の目安にして下さい。

本田晋一のご予約状況はこちら

 

本田晋一のFacebookをフォローしよう

facebookでも情報発信しています。
フォローしておくと為になる情報をGetできます!
ポチッと押してやって下さい。

↓ ↓ ↓

 

 

 

LINE@にてでご予約、ご相談もできます!

友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談が気軽にできます!友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないのでお得な美容情報を安心してGETできます。

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今日のおすすめ記事はこちら

お悩みをお持ちの方はこちら

   
 

この記事を見た人は以下の記事も見ています