この春に大流行する簡単アレンジの【ギブソンタック】と【ヒトデバレッタ】を取り入れたアレンジ解説します♫@大阪@豊中

スポンサーリンク

週間人気記事はこちらから♪

ギブソンタックって何??

ギブソンタックは、低めの位置で髪をまとめるヘアアレンジのことを言います。

編み込んだり、コサージュやリボンを付けることで様々なアレンジができる海外では大人気のヘアアレンジです。

「タック(tuck)」は「折り込む」という意味で、髪を内側に折り込んでいることからギブソンタックと呼ばれています。

海外で定番のヘアアレンジで、ギブソンロールとも呼ばれています。

そんなギブソンタックを簡単に作れるポイントを解説します☆

可愛いですね♫

まずは軽く波ウェーブにしましょう

毛先を巻いておかないとあとでまとめにくいです。

両サイドを編み込みして崩す

編み込みします。

編み込みが苦手な方はサイドを三つ編みにしておいても大丈夫ですよ^ – ^

後ろで1つにくくります

ゴムでくくっちゃいましょう!

サイドに後れ毛は適当に作っておいたらいいと思います☆

すでに可愛いですね♫

【ヒトデバレッタ】をつけちゃうと
これでも充分可愛い♫

しかし!!!!!

今日はここから簡単な【ギブソンタック】にして簡単にアップにします!!

【ギブソンタック】

使うテクニックは【くるりんぱ】です!

後ろで1つにくくった髪の毛をくるりんぱします。

そのまま長さによって1、2回くるりんぱします!

今回は2回同じ箇所をくるりんぱしました!
毛先が長すぎるとあとでまとめにくいので、長さ調節みたいな感じですね^ – ^

かなりルーズに崩します

かなりルーズに崩します

毛先をそのままクルクルと入れ込みます!

くるりんぱしたとこに入れ込んでしまうと完成しちゃいます!!

アメピンやUピンで止めちゃいましょう!!

これが【ギブソンタック】

めっちゃ簡単なんです^ – ^

【ヒトデバレッタ】をつけましょう♫

ヒトデバレッタ可愛いですよね♫♫

是非ゲットしましょう!!

是非【ギブソンタック】挑戦してみてくださいね!!!

では。

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

 

最近は一週間のご予約がかなり取りにくくなっています。
お早目のご予約をお願いしたいのと同時にご予約の目安にして下さい。

本田晋一のご予約状況はこちら

 

本田晋一のFacebookをフォローしよう

facebookでも情報発信しています。
フォローしておくと為になる情報をGetできます!
ポチッと押してやって下さい。

↓ ↓ ↓

 

 

 

LINE@にてでご予約、ご相談もできます!

友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談が気軽にできます!友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないのでお得な美容情報を安心してGETできます。

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今日のおすすめ記事はこちら

お悩みをお持ちの方はこちら

   
 
 

この記事を見た人は以下の記事も見ています