お客様は神様ではなくパートナーでありたい。

スポンサーリンク

週間人気記事はこちらから♪

最近特に思うことがあるのでブログにしました。

僕はお客様とパートナーでありたい。

僕はカラーに特化したブランディングをしていてそれを見つけてくれたお客様が遠方からでもお店にご来店頂けているというとても感謝すべきでありとても恵まれています。

この間お客様から
「遠いところからわざわざありがとうございます」
の返しが
「1時間半くらいなんでそんなに遠くないですよ」
と言われとても感動しました。

そんな遠くからでもご来店頂けるお客様には本当に感謝しています。

これはまさに【お客様神様じゃん!】となるべきことなんだけど、最近特に思うことがあります。

ただ感謝してるだけじゃダメだよね

とゆうか普通のことしてても絶対駄目だよね。

いくらインターネットで僕が出てきたとしても僕が普通の美容師だったら絶対に駄目なわけです。

僕には神様級でご来店してもらえたお客様を神様級のクオリティーで仕上げて喜んでもらい、価値を感じてもらう責任があるんです。

そうだ。

 

 

僕もお客様にとって圧倒的でないと駄目だ、、、

 

 

お客様が今まで感じたことのない圧倒的な美容師にならないと。

もっと技術にこだわらないといけないし、唯一無二でなければ意味がない。

だからこそ必死に研究するし、検証もする。
新しいモノには敏感に反応し、とりあえず吟味する。

いいものは取り入れる。
お客様に届けたいから。

そこに価値を感じてもらい、いつも以上の自分に出会たと感じてもらう。

お客様をそんなふうにしたい。
日々のライフスタイルを今よりもっとhappyにしたい!

だからこそ「お客様は神様です」といって感謝だけの美容師になりたくない。

お客様が求めることに対しそれ以上の価値を提供する為に自分の時間を投資して技術などの向上を常にしてく。

お客様にはもっと価値を感じてもらい支払いという形でwin×winの関係性をもっと作っていきたい。

 

 

お客様のご要望を叶える為に成長し続ける

自分の成長の為にもっともっと自分に投資して成長させる。
⬇︎
お客様に提供することで価値を感じてもらう
⬇︎
会社からはお給料という形で還元される
⬇︎
増えた収入でさらに自分に投資する
⬇︎
さらなる技術や進化をお客様に提供しより価値を感じてもらう
⬇︎

というこのループが僕は理想的と感じています。

お客様に喜んでもらいたいから、感謝しているとかそんなのは当たり前です。

僕はそこにクオリティーの価値をあげ続けてより実感してもらうことこそ僕の美容師像だと思っています。

僕を成長させてくれるパートナーがお客様

そんな思考でいると自己投資はお金も時間も気にならなくなりました。

お客様にとって自分がどうあるべきか。

常に自問自答して意識したいと思います。

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

 

最近は一週間のご予約がかなり取りにくくなっています。
お早目のご予約をお願いしたいのと同時にご予約の目安にして下さい。

本田晋一のご予約状況はこちら

 

本田晋一のFacebookをフォローしよう

facebookでも情報発信しています。
フォローしておくと為になる情報をGetできます!
ポチッと押してやって下さい。

↓ ↓ ↓

 

 

 

LINE@にてでご予約、ご相談もできます!

友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談が気軽にできます!友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないのでお得な美容情報を安心してGETできます。

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今日のおすすめ記事はこちら

お悩みをお持ちの方はこちら

   
 
 

この記事を見た人は以下の記事も見ています