最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

大阪の豊中市で美容師をしている本田です。

ヘアカラーに特化した美容師をしております。
お客様の9割以上がヘアカラーでご来店され日々ヘアカラーをさせて頂いています。

日々ヘアカラーの向上を追求していてより綺麗に染める秘訣を模索しています。

 ヘアカラーを通じてお客様のライフスタイルが今よりhappyになることをモットーとしてます!

そんな中ヘアカラーの必須アイテムとして
ハイライトやグラデーション。インナーカラーなどをされるお客様が多いのですが1番気になるところがやはり

ダメージ

ではないでしょうか。
一般的にはダメージを防ぐ1番の方法が

トリートメント

という認識だと思います。
それは間違いない事だと思っており、
トリートメントをすることで綺麗な髪の毛になる事は間違いなくブリーチなどを使う施術には必要不可欠になってきます。

しかしそれ以外にもダメージに対して行うことでより綺麗な髪の毛になれることを知っていましたか?

僕が考えるダメージを起こさない2大ポイントがあります。

それは

薬剤そのものを傷ませないようにすることとダメージの原因を髪の毛から除去すること

この2つです。

詳しく解説すると

薬剤そのものを傷ませないようにする

近年は薬剤の進化が凄いです。
同じカラーをする。同じパーマをする。
それでも使う薬剤によりダメージの度合いが変わってくるのです。

効果は同じなのに薬剤のダメージするパワーを抑えながら施術できるようになっています。

ブリーチも今はダメージを抑えたケアブリーチがあります。

カラーをする前に髪の毛に前処理として処方することで薬剤のダメージするパワーを減力することができる。でもちゃんと染まります。
というか土台を綺麗にしてから染めるのでより綺麗に染めれます。

ダメージが全くなくなることなんてありません。
ただダメージを今までよりも抑える。ということは可能になってきてます。

 

 

ダメージの原因を髪の毛から除去すること

これはちょっと難しい話になるのですが分かりやすく言うとカラーなどをするとその薬剤により髪の毛はダメージするのですがそのダメージの元となる成分はシャンプーだけでは除去しきれず髪の毛の中に残留します。

要はカラーやパーマなど薬剤を使う施術はすべてその薬剤が髪の毛の中に残留するのでそれがダメージの原因になるということです。

ケミカル用語を使うと

●残留アルカリ
●残留過酸化水素
●システイン酸生成

これらが髪の毛に悪さをするので髪の毛が傷んでしまうのですがこの残留を除去してあげることで根本的にダメージを減らすことができます。

ダメージサプレッションシステム

ダメージ分解・抑制システム

ヘアサロンど施術される【カラー】【パーマ】【ストレート】【縮毛矯正】などで起こるダメージをトリートメントでケアするのではなく、ダメージの原因を直接分解&抑制する新しいシステムになります。ダメージ原因を分解&抑制することにより、本来の自分の上の美しさを引き出します。

 

髪のお薬酵素テクノロジー

このダメージを除去&抑制するシステムがあり【髪のお薬酵素テクノロジー】と呼びます。

トリートメントではなくお薬

トリートメントは髪の毛に栄養を補給するもの。

お薬は髪の毛のダメージの原因を分解&除去してそもそも傷ませないようにすること。

全く違うものです。

ダメージサプレッションシステム

除去と抑制

老化原因である【活性酸素】を分解することで乾燥ダメージを抑制し、ダメージを抑えることが出来ます。

髪はその人の印象を大きく変えます。
お客様一人ひとりの【なりたい自分】生形にするためにカラーやパーマやストレートなどが必要です。
しかし、お客様の希望のデザインをするためカラーやパーマでダメージが、、、
美容師はお客様を綺麗にするために上にダメージを与えなければならないと言う矛盾があります。
そんなことがないよう、カラーやパーマにおけるケミカルの3大ダメージの状況と、日々の生活で受ける酸化ダメージ(老い・サビ)を除去してくれるのが、ダメージサプレッションシステムになります。

艶も出る!質感も上がる!

ダメージを抑制し施術をすること。
ダメージの原因を除去して施術すること。

この両方の効果により
カラーやパーマ、そしてトリートメントの効果を引き上げることが可能になり、艶や質感も更に向上します。

■見た目で8.5歳の年齢差

は凄いですよね。
綺麗な髪の毛がこれから大切になりますね。

どんどん新しいものが出てきます。
お客様にとってより良い商材は積極的に取り入れていきたいと思っています。

当店でもこれから色々と検証して
また新しいメニューとして展開していきます。

楽しみにしていて下さい。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク