最高のカラーシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

 

【ガチ検証】カラタスNH2+のムラサキシャンプー&トリートメントだけでホワイトカラーを作れて更にキープ出来るのか試してみた!

http://shinichihonda.net/?p=88527

 

【ガチ検証】カラタスNH2+の最強ムラサキシャンプーとトリートメントの効果が凄い!!

http://shinichihonda.net/?p=88450

 

"カラタスNH2+"ピンクシャンプーとトリートメントがラベンダーやピンクアッシュに必要不可欠!!

http://shinichihonda.net/?p=88482

 

 

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

大阪の豊中市で美容師をしている本田です。

いつも担当させてもらっている【えみさん】が髪の毛やりに来てくれました。

ご要望は髪の毛を白くしたいとのこと。

ホワイトカラーに必要なブリーチ回数

ホワイトカラーは髪の毛の土台が全てです。
土台というのはブリーチをした際の赤味をどれだけ減らせるかということ。

土台についてはこちらで詳しく書かせてもらっているのでご参考下さい。

どれくらいのブリーチ回数が必要かといいますと

3〜6回

髪質にもよりますが何度かブリーチを繰り返す必要があります。

写真で見ると

これくらいの土台が必要です。

ほぼ赤味や黄ばみがない土台が必要になります。
髪質が太く赤味が強い方は5回くらいの履歴が必要になります。

根元付近をよく見てもらうとわかりますが
定期的にブリーチをしていると根元付近はブリーチ回数が少ないので黄ばみや赤味がでます。

そうゆう回数が少ないところは再度ブリーチをしてより黄ばみや赤味を減らす必要があります。

今回は根元から10センチほどを再度ブリーチをしてからホワイトカラーにしました。

仕上がりは

かなりホワイトになりました。

ブリーチをして土台を作った後に必要なことは
黄ばみをさらに飛ばすことです。

薄い紫でホワイトにしました。

かなりプロセスが必要になりますが
再現できるとめちゃ綺麗です。

計画的にホワイトカラー目指しましょう!

【えみさん】いつもご来店ありがとうございます!

またお待ちしてます。

高まる〜〜〜〜〜〜〜

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

関西で発信力に長けた3名の美容師による会員制オンラインサロンです。
地域に関わらず「個人発信力」を主に学べます。
スタイリストやアシスタントはもちろんのこと、美容師のみならず多くの業種にとって為になると思います。
沢山のオンラインサロンがあるなか、そこで学んだことをいかに発信に繋げれるか、
は今後とても重要なスキルだと思います。
そういったノウハウを一から学べる唯一無二のオンラインサロンです。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク