最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

撮影の仕込みにて、

【関連記事】

撮影の仕込みしました^_^modelは”りなちゃん”相変わらず可愛いです(^ ^)

カラーさせてもらいました!!

外国人風カラー

仕上がりから

外国人風カラーの本田的要素

ひとえに外国人風といっても人それぞれ捉え方が違います。

抽象的なキーワードな"外国人風カラー"

本田的な外国人風とは・・・

光に透かしたときに見える透明感と上品さ

ハイトーンでありながらも派手に見えず大人の女性らしさが表現されている。

ダークトーンでありながらも透き通った柔らかい大人の魅力が表現されている。

そんな条件を満たすカラーが本田的外国人風カラーです。

よりクオリティーを上げるならダブルカラーがマスト

染める前の髪です。

どうしても黄色味や赤味、オレンジ味の上に色をのせるとお互いの色が打ち消しあって本当の透明感はでません。

一度しっかり土台をつくることでそのクオリティーは格段に上がります。

ブリーチをすることだけがダブルカラーではなく
できるだけ髪の毛に負担のかからないようにするダブルカラーが今のスタンダード。

髪の毛の赤味やオレンジ味のみ打ち消すことをするのです。

一度しっかり土台をつくることでこれからのせるカラーがより綺麗に発色するのです。

ワンタッチのなかに究極を詰め込む

できるだけ工程はシンプルに。スピーディーにを心がけてます。

なので基本はワンタッチ塗布。
一気に塗って時間おいてシャンプーみたいな。

その中に究極のこだわりがあります。

薬剤を塗り分ける

ワンタッチでグラデーションを作るので薬剤は3種類くらい用意します。

根本、中間、毛先

みたいな感じです。それをかなりのスピーディーに塗布します。

グラデーションの繋がりを感じる

よくある失敗にグラデーションカラーにしたら境目がクッキリしすぎた、、、

色の馴染みが悪い、、、

などのいわゆる違和感のある仕上がりになられた方はいるのではないでしょうか。

本田はそこに1番神経を注ぎ込んでおり、究極のナチュラルに馴染むグラデーションを表現できるように心がけてます!

ナチュラルグラデーションカラーの極みです。

基本的にはじめは暗めに染める

暗めにというか色を濃くいれる→結果暗めに見える。が正しいです。

これは本田の勝手な提案なんですが・・・

カラーは染めてから約一週間くらいで少し色が退色します。

そのときに1番ベストな状態にもっていくように設定することが多いです。

「めっちゃ綺麗な色になったけどすぐにとれた・・・」

より

「最初は少し暗いかなと思ったけど日に日にいい感じになってきてめっちゃ良かった」

結果めっちゃ綺麗に染まったわけですが、本田は後者のカラーを提案してます。

グラデーションカラーのように毛先にブリーチをしたりハイトーンで仕上げたりするカラーはやはり色の退色が早いものです。

できるだけ綺麗な状態を保って頂きたい思いからそう提案させてもらいます。

今回のカラーもはじめは少し落ち着くイメージですが後からやってくる綺麗な外国人風カラーはクオリティー高く色持ちしてくれるはずです(^ ^)

色のベースはグレーを主に

できるだけ透明感をだしたいので主軸の色はグレーを選択しています。

巻いたときに柔らかくなるようにします。

ふわっと、柔らかく、透明感かあって上品。

そんな外国人風をイメージしてます!

いかがでしょうか?

ひとえに外国人風カラーといっても色々な解釈があるのでひとくくりには出来ないと思います。

本田にとっての外国人風カラーとは

光に透かしたときに見える透明感と上品さ

これをテーマにしています。

【大人外国人風カラー】とも言えますね(^ ^)

そんな質感を求めている方は是非是非オーダーおまちしてます(^ ^)

では。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク