最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

 

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

以前こんなエントリーをしました。

【なんの為に美容師してる?】なりたい美容師にならなきゃ!!

なりたい美容師になる為の行動してますか??

それからいろいろ感じながら日々を過ごしているのですが、なんかこうパッと心が晴れた感じがしないとゆうか、モヤモヤしてる子達が多いというか。

率直に感じるところは

お互いがお互いで足を引っ張り合ってる

なんかそんな印象を受けることがあります。

個人の想いみたいなものはちゃんとあって
聞くとそれぞれちゃんと語れるものはあるけど、

【相手の想いをちゃんと聞けてるの?】

と思ってしまいます。

人間関係(特に近い立場の人同士)による、不仲や空気が悪くなるという現象の多くはこの

自分の想いばっかり言っていて 、相手の想いを受け止めることをしていない。

自分の想いが1番正しいと思い込み、相手の想いはそっちのけで話し合う。

そんなことではいつまでたっても本当の話し合いにはならないと思います。

店長➡︎アシスタント
スタイリスト➡︎アシスタント

この場合、美容師スキルにいたっては上から下の伝え方(経験値が圧倒的に違うから)はアリだと思ってますし、そうでないといけないと思います。

もちろんサロンに対する想いやお客様を喜ばすという接客やおもてなしに関してはある程度フラットな方がいいと思っています。

下の子の意見や想いを汲み取って、今のサロンを更によくすることができるからです!

しかし同期やアシスタント同士、スタイリスト同士の同じ立場や近い立場の人同士であったなら話は別です!

もっと柔軟にお互い対応すべきなんじゃないかな?と思います。

腹割って本気で話す。

ここまで熱くなる必要はないと思いますが、お互いがお互いのことを考えてしっかりと話し合うことが必要なんじゃないかなと感じます。

考え方はちがってもしっかり認め合うまでとことん話し合う!ことが必要なんじゃないかな。

そのきっかけを作るのはそのなかでも上の立場の人間だとは思いますが、

「今日御飯いって話し合わへん?」

と聞かれた時に

「是非!!!」

と返答できていますか?

なんか嫌々返事していませんか?

逆も然りです!

後輩から先輩に

「今日話あるんで時間作ってもらっていいですか?」

と聞かれたときに

「おう!いついく?今日いく?」

とウェルカムに対応できていますか?

なんか面倒くさそうな態度してませんか?

なんかこうゆうところで相手の想いを汲み取れるかが大切だと思ってます。

先輩から何かを言われた時に、ただ聞いた内容だけじゃなく、その真意をちゃんと理解できたかを感じれるようにしてほしいものです。

後輩から何かを言われたときに1度全てを受け入れてから話をすすめていくことが大切。器の大きさを後輩に悟られたら終わりです。

そんなこんなも当事者同士がしっかり話さないと何も解決しないんじゃないかな?

そんな1番大切なことすらしてないのに

まずは当事者同士で果てしなくぶつかり合うこともしてなかったとしたら、、、

そのとばっちりは周りに漏れてるんではないでしょうか。

周りを巻き込んでんじゃねーよ!

と思います。

当事者の周りには他の近い立場のスタッフがいて、他のその子達はそれ見てますよ??

その子達の気持ち考えたことありますか?
どうゆう想いでいるかわかりますか?

あえて本田が代弁しましょう!

「本当に勝手にやってくれ…変に巻き込まんといて…」

と思っているはずです。

絶対に自分だけが被害者なんかじゃない!!

周りの人の気持ちも考えて!当事者同士本気で話を聞き合うこと!

まずはそこから!!

それができない限り何も始まらないし、前に進むことなんてできやしません。

フィーリングが合わなくたっていいんです。
お互いの想いを知ることが大切なんです。

そこからしか想いやる気持ちなんてうまれてきませんよ。

そろそろ逃げずに向き合いませんか?

と心から感じる今日この頃でした。

それができたらあとは突っ走るだけですよ!!

【なんの為に美容師してる?】なりたい美容師にならなきゃ!!

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

関西で発信力に長けた3名の美容師による会員制オンラインサロンです。
地域に関わらず「個人発信力」を主に学べます。
スタイリストやアシスタントはもちろんのこと、美容師のみならず多くの業種にとって為になると思います。
沢山のオンラインサロンがあるなか、そこで学んだことをいかに発信に繋げれるか、
は今後とても重要なスキルだと思います。
そういったノウハウを一から学べる唯一無二のオンラインサロンです。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク