最高のムラサキシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

 

http://shinichihonda.net/?p=78479

こちらの検証記事をご参考ください!

 

怪しい水【N-OA】N-OAで最高品質の艶感を手に入れませんか?

今までに感じたことのない艶感&質感に!!

 

http://shinichihonda.net/?p=80522

こちらのまとめ記事をご参考ください。

 

大阪の豊中市で美容師をしている本田です。

ヘアカラーのオーダーで最近特に多いのが

白髪

白髪を染めながら明るくしたいや外国人風カラーのような透明感を出したい!

との声をよく聞きます。

白髪染めをすると暗くなるのが嫌、
赤味が出るのが嫌、

だから諦めてしまう方も多いのですがそんな事ありません。

プロセスを踏むことで可能

一日や一回染めるだけで再現することはもちろん難しいのですが上手くプロセスを踏むことでどんな方でも再現可能だと思っています。

白髪を染めながら外国人風カラーのプロセスの一例

今回はハイライトを活用して赤味を減らす外国人風カラーをご紹介しますのでオーダーの参考にして下さい。

ますばBefore

既に何度か赤味をなくしながらカラーを積み重ねているので土台は赤味が少ないベースができています。

こういった積み重ねの土台づくりが本当に大切。

今回は根元から中間にかけて赤味が気になってきたのでそこを改善するためにハイライトを入れます。

さりげなくハイライトを入れて赤味を減らす

根元から中間メインにハイライトを入れます。
あまり強いブリーチではなくアールブリーチで赤味を飛ばす程度にします。

そして一度流した後に

根元の白髪を染めながら全体に色味をのせます。
あまり暗くならないようにミルクグレージュをのせました。

仕上がりは

どうでしょう。

赤味消えました!
さらにさりげなくハイライトがいい感じに。

外国人風カラーになりましたね!!

ハイライトも派手になるといやらしいのでさりげなく!

こういったプロセスを踏むカラーはかなり効果的です!

積み重ねとプロセスを踏むことが大切

今まで上手く染まったことがない方や
赤味を気にされてる方は是非ご相談下さい。

現状の状態からどのようなプロセスを踏むことで再現可能になるかをお伝えします。

今までの染めていた履歴によってプロセスも変わるので一人一人効果的なプロセスは違います。

是非お問い合わせ下さい。

高まる〜〜〜〜〜〜〜

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

関西で発信力に長けた3名の美容師による会員制オンラインサロンです。
地域に関わらず「個人発信力」を主に学べます。
スタイリストやアシスタントはもちろんのこと、美容師のみならず多くの業種にとって為になると思います。
沢山のオンラインサロンがあるなか、そこで学んだことをいかに発信に繋げれるか、
は今後とても重要なスキルだと思います。
そういったノウハウを一から学べる唯一無二のオンラインサロンです。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク