最高のカラーシャンプーをガチ検証

ハイブリーチされている方必見です!!

 

【ガチ検証】カラタスNH2+のムラサキシャンプー&トリートメントだけでホワイトカラーを作れて更にキープ出来るのか試してみた!

https://shinichihonda.net/?p=88527

 

【ガチ検証】カラタスNH2+の最強ムラサキシャンプーとトリートメントの効果が凄い!!

https://shinichihonda.net/?p=88450

 

"カラタスNH2+"ピンクシャンプーとトリートメントがラベンダーやピンクアッシュに必要不可欠!!

https://shinichihonda.net/?p=88482

 

 

こちらの検証記事をご参考ください!

 

2020.1に大阪にヘアカラーとトリートメント特化サロン作ります!

2020.1に大阪にヘアカラーとトリートメント特化サロン爆誕!!

 

https://shinichihonda.net/?p=97238

 

こちらのブログをご参考ください。

 

オンラインサロン【ルーティン】の稼働率がやばいw明日のコンテンツは・・・

こんばんは。

ルーティンを運営させて頂いています。

Routine/ルーティン

 

昨日はオンライン会議なんかも。

てかオンラインサロンRoutineのコンテンツの量がハンパないです!!

毎日

3人のオーナーのうち1人がガチコンテンツを配信しています。

ブログやインスタやtwitterなどのSNSを使うにあたっての改めて認識しておいた方がよことをかいてます!

 

 

それ以外にも各々コンテンツ配信してるんです!

オフ会スレッドや

 

 

ワードプレスについてのセミナーなんかも!

 

 

インスタについてなども

 

 

この10日間に配信されるコンテンツ量ははかりしれません!!!

どんどんいきますのでよろしくお願いします。

 

 

今後の配信予定

今は基礎知識てきなことを集中的に配信しています。

「それはわかってる!」

という事も多いかと思いますが

改めて再確認しておく

必要があると思っています。

この思考が土台となり今後の取り組みにかなり作用するからです。

Routineでは一人一人が行動すれば成果が出る。というプロセスをお伝えします。

しかしながらオンラインサロンの名前のように

ルーティン化する

ということが本当に1番大切なんです。

これから

●ブログのPV数の上げ方
●インスタのフォロワーの増やし方
●スタイリスト、アシスタントとしての売り上げの上げ方

その為に必要なプロセスをお伝えしていく予定です。

その全ては

直ぐに成果が出ることはない

ので時間をかけて共にルーティン化していくしかありません。

そういった際に大切になってくるのが土台なんです。

ですから僕らはこの始めの無料期間中にありとあらゆる土台の思考をお伝えしているのです。

情報量が多すぎてこんがらがるかもしれませんが内容は全てサポートしますので是非ご活用下さい!!

 

 

明日のコンテンツ配信のオーナーは・・・

岩田さんです。

まだそんな古いやり方でお客様が満足出来ると思ってます?

内容をチラだし。

さて、今日は本当に基本的な事を。
(オンラインサロン最初の頃はなるべく基本的な事を教える事から始めてますが、質問がなどある場合は質問板に書き込んで頂けたらお答えします。)

僕は新規の方は勿論ブログでの来店頻度が高く、そのまま帰られても僕のブログを読んで頂けるので失客なども少なくなっています。

(常にサロンと繋がっている感覚になるので失客は少ないのかと思います。)

でも、元々の既存のお客様にはどのようにアプローチするかなのですが、ブログを読んで頂けるように仕向けてます。

続きはオンラインサロンにて

是非ご参考下さい。

SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン【Routine】

https://lounge.dmm.com/detail/327/

10日間は無料ですのでお気軽に。

Routine〜SNSプロモーション特化型美容師オンラインサロン〜

関西で発信力に長けた美容師による会員制オンラインサロンです。
地域に関わらず「個人発信力」を主に学べます。
スタイリストやアシスタントはもちろんのこと、美容師のみならず多くの業種にとって為になると思います。
沢山のオンラインサロンがあるなか、そこで学んだことをいかに発信に繋げれるか、
は今後とても重要なスキルだと思います。
そういったノウハウを一から学べる唯一無二のオンラインサロンです。

この記事が気に入ったら フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

★特に読まれている記事
スポンサーリンク