ブリーチ毛が色落ちしたら白くなっていくヘアカラーの染め方講座@大阪

スポンサーリンク

週間人気記事はこちらから♪

大阪の豊中市で美容師をしている本田です。
最近色々とお洒落カラーのオーダーを頂くことがありまして日々楽しくお仕事させてもらっています。

今回のお洒落カラー。

繰り返しブリーチをしているハイトーンカラーの退色しても綺麗な色

をテーマにブログを書いていきたいと思います。

ブリーチ

ダメージと引き換えに髪の毛を明るくします。
主に髪の毛の内部のメラニン色素をなくすのが目的。
日本人の髪の毛のメラニン色素は赤味が強いのでこのメラニン色素をなくすことで赤味のない髪の毛の土台ができます。

これがいわゆる金髪。
もっとなくなると白髪(はくはつ)。

になるわけです。

ただブリーチの回数が足りなかったりすると髪の中にメラニン色素が残っているので色味が退色すると変な赤味がでたり、オレンジが出たり、黄ばみが強く出たりします。

毛先にオレンジでてますね。
退色するとこうなってくるのが嫌な方多くないですか?

明るめなハイトーンをキープしたい方は問題ないのですが退色しても赤味をあまり出したくない方は多いです。

そんな方に特にオススメするそめ方があります。

紫(パープル・バイオレット)とアッシュ系を多く入れる。

紫は髪の毛の黄ばみを消してくれる作用があります。

アッシュ系はもちろん髪の毛の赤味を抑えてくれます。

ただアッシュ系だけだとすぐに退色しますし、退色すると黄ばみが強く出るんです。

だから隠し味に紫を入れておくことで両方の効果をもたらすことができる!というわけです。

紫の効果については

こちらをご参考下さい。

パープルアッシュグレーはオススメ

アッシュグレーにパープルを混ぜたこういったカラーはかなり赤味や黄ばみを退色しても抑えてくれるのでオススメです!!

ブリーチ毛を退色して白くしたい方はこれだ!

ブリーチ毛を退色したときにかなりホワイトにしたいときは濃いめなパープルアッシュグレーにすることをオススメします!

こんな感じに。光が当たると見え方が変わるのもポイント!

かなり濃いめに染めることで落ち着いた感じも楽しめながら退色していく髪の毛も楽しめるオススメカラーです!

アッシュグレーで赤味抹殺!
バイオレットで黄色味抹殺!

まさに無敵のカラーです!!

暗めから明るくなっていく楽しさ

基本色味が退色していくと落ちていくたびにテンション下がりませんか?

この場合ですと退色していく度にテンションが上がります!

実際退色するとこんな感じになっていくことでしょう。

まさに魔法のカラーです!!

ブリーチ毛の方に特にオススメしますので是非一度試してみてはいかがですか??

日々のライフスタイルがよりhappyになれるようなご提案をさせて頂きます!!!

スポンサーリンク

この記事をシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 

 

最近は一週間のご予約がかなり取りにくくなっています。
お早目のご予約をお願いしたいのと同時にご予約の目安にして下さい。

本田晋一のご予約状況はこちら

 

本田晋一のFacebookをフォローしよう

facebookでも情報発信しています。
フォローしておくと為になる情報をGetできます!
ポチッと押してやって下さい。

↓ ↓ ↓

 

 

 

LINE@にてでご予約、ご相談もできます!

友達追加をすれば簡単にご予約や、ヘアスタイル相談が気軽にできます!友達追加するだけならこちらにはお客様の情報は一切わからないのでお得な美容情報を安心してGETできます。

こちらをクリックして友達追加!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今日のおすすめ記事はこちら

お悩みをお持ちの方はこちら

   
 
 

この記事を見た人は以下の記事も見ています